中高を分けるか一貫教育を受けるかの選択

教育のスタイルと知識

中高を分けるか一貫教育を受けるかの選択 教育と広く様々な方法があります。どのようにすればいいのか、専門家だけに限らず、受ける側にも気になる所です。教育って何ですかと言われるとこうですとはっきり言える方はいないと思われます。意味を調べると漢字の通りに「教え育てること」を意味します。そして知識、技術を教え授けること、人を導いて善良な人間にすること、人間の内在する素質、能力を発展させ、これを助長する作用、人間を望ましい姿に変化させ、価値を実現させる活動とも言われています。

方法としては学校で教えることもあれば、野外に出て教えることもします。学校で教えることで知識的な事、段階的に考えることができます。野外活動であれば、現場の状況を把握し、次に何をすればいいのか考えながら行動に移すために創造力を豊かに広めることができます。それぞれとても大事な要素ですが、これを踏まえて子どもたちや会社であえば、新人教育では何を持たせるべきかが鍵になります。目的、そして理想像を持ちながら身に着けることを忘れない事が大切です。

【参考】